千葉中央部


地図を開く

手賀沼~利根川~銚子

柏を起点に手賀沼CR、大利根CR経由で銚子へ。手賀沼CRは道幅も広くとても走りやすく快適なサイクリングを楽しめます。利根川の右岸堤上の大利根CRは時々砂利道が現れそのたびに一般道へ戻らされるのがやや面倒。途中の佐原は江戸時代水運で栄えた町。現在の時代劇のロケ地にも使われる町並みが残っている。
走りごたえのあるコースを完走したら銚子名物「漁夫のプリン」伊達巻で栄養補給!

大原~九十九里~銚子

太平洋岸自転車道の一部だがほとんどが防風林の内側となり眺望はいまいち。海に面した道は海砂の影響が部分的にある。
銚子付近は刑部岬の飯岡灯台や屏風ヶ浦などが見どころ。

成田~銚子

成田山新勝寺にお参りして、さくらの山公園で飛行機の発着を真近で見学。匝瑳市、旭市を経由して飯岡刑部岬に立ち寄って銚子まで。

千葉~九十九里~御成街道

千葉駅から都川CR、千葉外房有料道路、一宮CRを経て九十九里まで。御成街道を通って千葉まで帰ってきます。

手賀沼~印旛沼~海浜幕張

柏を起点に手賀沼、印旛沼、佐倉経由で花見川をくだる。手賀沼CRは道幅も広く走りやすい。佐倉は城下町の面影を残しています。「弱虫ペダル」でもおなじみ。

北千住~浦安~行徳~船橋~千葉

北千住から荒川中洲を下って河口へ。浦安~行徳~妙典の古い町並みを散策して江戸川を越えて千葉街道へ。千葉街道の寺社を巡り谷津干潟を経て海岸沿いへ。幕張・検見川・稲毛の浜を走って千葉ポートタワーに寄って千葉駅へ。

びゅうJRで行く国内ツアー|えきねっと